Duften Days 2

duften2.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

冬さんぽ

c0284923_19481461.jpg

埴沙萌さんの本を見て思い出したのは、息子が子供の頃にとっていた「かがくのとも」
その中で、とても印象に残った一冊が「ふゆめ がっしょうだん」でした。

葉印や葉こんと呼ばれ動物の顔に似ているものがあり、
その葉印の上には冬芽がついていて、春になったら葉になる芽や花になる
芽の赤ちゃんとでもいえるもの。

穏やかな冬晴れの昨日は、その独特な子達を探しながらの冬さんぽ♪
面長なヒツジさん
c0284923_2021100.jpg

リーゼント風?
c0284923_2035188.jpg

冬の木の枝で、顔さがし♪

ヴェロニカという素敵な名前を持つオオイヌノフグリ
この小さな花の青空のような花色は魅力的♪
c0284923_2085129.jpg

テントウムシみっけ!
c0284923_2010129.jpg


c0284923_20102482.jpg


さんぽの収穫は
美味しいドイツパンと栗がまるごと一個入った大福と好物の麩まんじゅう♪
[PR]

by duften2 | 2014-01-30 20:33 | 日々のこと
2014年 01月 28日

バラの小箱

c0284923_10191872.jpg


町田天満宮の骨董市で、この赤い布をみつけた時に
すぐに浮かんだのは絞り模様のバラでした♪

毎月一日に開かれる骨董市は境内に所狭しと様々な物が並び、
程良い広さなのでぐるぐる巡りながらの宝探しも楽しいものです♪

葉に使った布もハギレの山の中から発掘^^
[PR]

by duften2 | 2014-01-28 10:37 | つまみ細工
2014年 01月 27日

蝋梅

c0284923_2051242.jpg


西方寺の山門をくぐり一歩足を踏み入れると
独特な甘い香りが漂ってきました♪
c0284923_2047822.jpg

透明感がある蝋細工のような黄色い花が青空に映える
c0284923_2049738.jpg

c0284923_20524835.jpg


日差しに誘われ出かけたのですが、偶然にも今日の誕生花は「蝋梅」
花言葉は「先導」「先見」遠くない春の訪れを予感させます♪
[PR]

by duften2 | 2014-01-27 21:05 | 日々のこと
2014年 01月 24日

藤下がりのかんざし

c0284923_10254380.jpg


お顔の横で藤の花房がやさしくゆれる風情のある藤下がりのかんざし

c0284923_10283794.jpg


小さな鈴がゆれるとチリンチリンと可愛らしい音がします。



三回観て三回とも泣いてしまった昨日の「ごちそうさん」

美しく可愛らしい着物姿を観るのも毎日の楽しみ♪
[PR]

by duften2 | 2014-01-24 10:50 | つまみ細工
2014年 01月 21日

バタークリームケーキ2014

c0284923_2154167.jpg

毎年一月のお楽しみは昨年と同じく自由が丘モンブランのバタークリームのデコレーションケーキ♪

香りとくちどけのまろやかさ、バタークリームの懐かしい美味しさでした♪

c0284923_2261127.jpg

[PR]

by duften2 | 2014-01-21 22:14 | 日々のこと
2014年 01月 15日

讃岐かがり手まり・花筐(はながたみ)

c0284923_13391021.jpg


花筐とは花や若菜を摘んで入れる花かごのこと。
筐というのは竹を細かく編んで作ったかごのこと。

竹かごを編むように巻きかがりと四角かがりをして、
上下に交差し、糸をくぐらせ井桁になるようにかがっていきます。
最初は全然違った色の糸を選んでいたのですが、
花筐の意味を先生からお聞きしたので、お正月に南天や菊の手まりと一緒に飾れるように
若竹色のグラデーションに変更しました。イメージ通りに出来あがりました。
夏の七夕の時にも合うかしら♪

お見本はこんな感じでした。
c0284923_1340652.jpg


お教室に飾られたのはお正月らしく、おめでたい鶴と南天の手まり♪
c0284923_13411088.jpg

以前からこの小屏風が素敵だと思っていましたので、江戸唐紙の松屋で発見した時は
驚きとともに嬉しくなってしまいました♪

次回はこちら。。。???細か~い!
c0284923_13475442.jpg

c0284923_13481691.jpg


c0284923_1349285.jpg

[PR]

by duften2 | 2014-01-15 13:54 | 讃岐かがり手まり
2014年 01月 14日

唐紙

c0284923_19193259.jpg

現在も使用されている丹念に彫り込まれた江戸時代の版木。

今年の初お出かけは上野・稲荷町にある江戸唐紙の松屋へ

c0284923_19374787.jpg


雲母をうつし和紙をのせてバレンではなく手でなでてこすり、刷りあげられる唐紙。
c0284923_19463035.jpg



明るいショールームには沢山の実物大の襖と屏風が展示されています。
取っ手の意匠にも溜息。。。

現在は襖紙としてだけでなく照明などインテリアにも活用され
1Fのショップにはカード、レターセット、箱などのステーショナリーも沢山とりそろえられ、
どの文様も美しく、ず~っと眺めていたくなりました♪
c0284923_19563370.jpg

[PR]

by duften2 | 2014-01-14 20:17 | おでかけ
2014年 01月 10日

成人式の花かんざし

c0284923_215210100.jpg


お正月前後のこの時期は、様々なつまみ細工のかんざしを
画面をとおして観ることができます♪
紅白の時の杏さんは水色のお着物とともに、松?竹?の緑がたっぷりあしらわれた
赤いつまみ細工のかんざしが印象的でした。
司会の綾瀬さんはオープニングでのつまみ細工のかんざしとCM(ケンタッキー)の
真っ白なかんざしがお似合いでした♪

そして成人の日には美しい晴れ着を華やかなかんざしが色どりを添えることでしょう♪
会場の近くでかんざしウォッチングしようかしら♪
今年は晴天になりますように!

c0284923_21535042.jpg


10月からの3ヶ月講習で出来あがったのは25cm程の「成人式の花かんざし」
作るのは大変ですが、出来あがった時の喜びはひとしおです♪
どなたかに着けてみてほしくなります。
孫が着けられるようになるのはまだまだ先なので。。。

今月教えて頂くのは「水仙と桜の髪飾り」
[PR]

by duften2 | 2014-01-10 21:55 | つまみ細工
2014年 01月 08日

植物は芸術家だ。。。

c0284923_22174271.jpg


昨年の4月、NHKで「足元の小宇宙」と題して、植物の生活を撮影してこられた
「埴沙萌の世界」が放送され、その番組を元にしてつくられた本も11月に出版されました。

「楽しいことばかりだよ、世の中はね。楽しいことを探し出して楽しむことだね」との
埴さんの言葉とともに草や木を愛しむように撮影する埴さんご本人に大変魅了されました。

埴沙萌さんという写真家を知り、その真摯な写真撮影に大切なことを学びました。
そして今日はどんな写真かしらとホームページを見ることも毎日の楽しみとなっています♪
[PR]

by duften2 | 2014-01-08 22:58 | 日々のこと
2014年 01月 06日

餅花

c0284923_21512626.jpg

年末に餅花を作りました♪
2回目なのと紅白の丸餅を使ったので少し要領良く出来ました。

c0284923_2274880.jpg

しだれ柳は金色に着色されたものです。
c0284923_2291176.jpg

餅花作りは年末の恒例になりました。
[PR]

by duften2 | 2014-01-06 22:31 | 日々のこと