Duften Days 2

duften2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鉄分( 62 )


2017年 10月 07日

収穫の秋

c0284923_21414934.jpg
金色に実り輝く稲穂を刈る風景があちらこちらで見られるこのごろ。
イセツルで途中下車
c0284923_21404761.jpg
c0284923_21421296.jpg
c0284923_21443057.jpg
c0284923_21425037.jpg
c0284923_21432930.jpg
今年は開成かイセツルで収穫されたつやつやの新米を食べたいものです♪
c0284923_21431469.jpg








[PR]

by duften2 | 2017-10-07 21:58 | 鉄分
2017年 10月 06日

コスモス

c0284923_21594413.jpg
酒匂川土手のコスモスが気になり、晴マークだったので出かけちゃいました。
ビミョウな薄曇りなのに、なんと富士山が!
c0284923_21391562.jpg
c0284923_21393655.jpg
釣り人がまだ結構いました。そろそろ水が冷たいのではと気になります。
c0284923_21401672.jpg
c0284923_21403917.jpg
c0284923_21410527.jpg
以前はもっとコスモスが咲いていたと地元の方の話でしたが、
ここにコスモスを咲かせてくださって感謝です。
秋の風景には欠かせません♪










[PR]

by duften2 | 2017-10-06 22:08 | 鉄分
2017年 10月 04日

稲刈りの頃

c0284923_10413992.jpg
秋らしい青空と稲架掛けのある風景を見たかったのですが・・・
出かけられたのは薄曇りの一日
それでもコンバインの音をBGMに半日撮影♪
c0284923_10421013.jpg
作業に来ていた方にお願いして稲刈りの済んだ田んぼで撮らせて頂きました。
稲架掛けはなかったけれど、並んだ藁ボッチの風景が長閑♪
c0284923_10423485.jpg

少々移動したら、線路端にコスモス発見♪

c0284923_10431161.jpg
c0284923_10433342.jpg
c0284923_10435843.jpg


c0284923_10451829.jpg
c0284923_10442542.jpg
c0284923_10453879.jpg
青空ではなかったけれど開成の秋の風景に出合えました♪






[PR]

by duften2 | 2017-10-04 11:03 | 鉄分
2017年 09月 21日

彼岸花の頃

前回のロケハンで用水路沿いに咲きだしていた彼岸花
今週は見頃かしらと、またまた出かけた開成の田んぼ♪
c0284923_13291059.jpg
ギリギリセーフでしたが半分はピークを過ぎていました。
地元の方によると毎年早くなっているとのこと
c0284923_13294189.jpg
用水路に沿って遥か先まで続く彼岸花の見事なライン

c0284923_13300253.jpg
先週偶然にお会いしたAさんとまたまたバッタリ!
「彼岸花に間に合って良かったですね~」

富水へ歩きます。

c0284923_13302517.jpg
c0284923_13304809.jpg
c0284923_14001075.jpg
稲刈りが進んでいました。

c0284923_13383826.jpg
富水駅近くの線路端でまたまた親切なジェントルマンにお会いして
アドバイスを頂き、秋らしい空とロマンスカーを撮影することが出来ました。
c0284923_13321111.jpg
形の良い雲とのタイミングは・・・

c0284923_13313093.jpg
c0284923_13323443.jpg
c0284923_13310540.jpg
晴れてカラッとした陽気に秋の気配の沿線♪



[PR]

by duften2 | 2017-09-21 14:20 | 鉄分
2017年 09月 16日

稲稔る頃

今年の彼岸花は咲くのが早い?
気になって、急いで支度して開成の田んぼへ
しかしLSEには間に合わないのでイセツルで途中下車。
畦道に彼岸花咲きだしていました。
あらら~MSEがキタ~
c0284923_11130022.jpg

ロケハンしつつ栢山へ
c0284923_11131682.jpg
気持ちの良い田園風景
c0284923_11141405.jpg
こちらも彼岸花咲きだしていました♪
通りがかった地元の方に挨拶して、ちょこっとおしゃべり♪
ブログで気になった案山子の情報も撮影に来ていた地元の方にもらえました♪

c0284923_11454937.jpg
富水の方向歩き出して、撮影スタンバイ中の方に挨拶してビックラコ!
2度あることは3度あって、またまたAさんにバッタリ!
彼岸花アップのポジションを教えて頂き、先程ちょこっとおしゃべりした方々
(ご夫婦だったみたい)の稲刈りシーンを撮らせて頂くのをご一緒して
私は富水方向へ
c0284923_11151302.jpg
c0284923_11215297.jpg
c0284923_11212117.jpg
c0284923_11221951.jpg
いました!いました!
少々顔色の優れない美人さんが立ってました^^
c0284923_11223824.jpg
富水から乗車して栢山で下車し、彼岸花チェックしつつ開成まで行こうと
歩いていたのですが・・・・・
バッテリー切れ(急に出かけて来たのでフル充電されてなかった~トホホ)
栢山へ戻り冷たいものを買おうと自販機に近づいたら、またまたAさんとバッタリ!
3度目の後その日の内に4度目もありの線路端でした。
ご縁とは不思議なものです。

台風が気になります。
被害の大きくないことを祈ります。











[PR]

by duften2 | 2017-09-16 12:14 | 鉄分
2017年 09月 07日

開成の田んぼ

稲穂がゆれる田園地帯を快走するロマンスカー
c0284923_19531807.jpg
日本人の心のふるさととでもいうような風景が広がる開成


c0284923_19535674.jpg
c0284923_19550345.jpg


c0284923_19534020.jpg
彼岸花発見!
c0284923_19544387.jpg
突然現れた雉のお母さん
辺りを警戒してキョロキョロそろりそろり
するとバサバサっと子雉が4羽 飛び出して来て道を横断
c0284923_19552182.jpg
残ってた?雉のお父さんがすたこら畦道を歩いて行きました^^
c0284923_19554059.jpg
c0284923_19563026.jpg
c0284923_19560278.jpg

稲穂が黄金色に変わり、赤い彼岸花が畦道を彩り、
収穫の時をむかえるのも近い
c0284923_19570258.jpg
次回は彼岸花が咲く頃に♪








[PR]

by duften2 | 2017-09-07 20:24 | 鉄分
2017年 09月 07日

青ガエルに遭遇

c0284923_13391846.jpg
2017年8月28日に90周年を迎えた東横線
それを記念して現在の5050系電車に緑の塗装と丸みを帯びた外観で
『青ガエル』と呼ばれていた旧5000系の塗装を再現して9月4日から
来年の8月まで運行するとの情報に、
沿線住民としては懐かしく思い入れのある電車なので、見た~いと思っていたら
早くも運行4日目に遭遇! ラッキー!
いい色ですね~♪









[PR]

by duften2 | 2017-09-07 13:56 | 鉄分
2017年 09月 06日

LSE 試運転

予定が急遽変更になったので、
そろそろ開成の稲穂も色づいて来たかしら?と、行ってきました。
開成4号踏切り近くで何本かロマンスカーを撮影した後に、
どうも様子がおかしいので、反対側で撮影している方に尋ねると
ロマンスカーは運転休止中とのこと。
でも運転再開されるとLSEの試運転があるからぜひ撮影した方が良いと
親切にアドバイスしてくださいました。
目前に広がる田んぼ、飛び交うトンボ、きれいな用水路
長閑な風景を眺めながら待つこと50分程
どのポジションがいいのかわからず足元が見えるところから下りを撮影
c0284923_15250834.jpg
小田原からの返しを踏切近くで待ちます。
c0284923_15593243.jpg
c0284923_15244287.jpg
そろそろ引退かと噂されているLSEの貴重なシーンを
撮ることが出来ました。
線路端のジェントルマンに感謝♪




[PR]

by duften2 | 2017-09-06 16:06 | 鉄分
2017年 08月 10日

四十八瀬川

c0284923_14123894.jpg
早く起きた朝、久しぶりに富士山が見えました。
夏富士と向日葵が撮れるかもと出かけたものの
富士見塚に着いた時には、シャンプーちうの富士山^^
新松田駅に戻る途中で思い出した四十八瀬川の鉄分撮影ポイントに
タクシーの運転手さんに連れて行ってもらいました。
澄んだきれいな水、日陰も少しあって暑さもしのげ、風も涼しく
う~ん 最高~!
c0284923_14131104.jpg
ダイヤが少し乱れていたのか、計算した時間にスタンバイしていると来ない。
で、油断していると突然現れる下りに慌てる慌てる(水音で全然聞こえません)
c0284923_14134965.jpg

c0284923_14143587.jpg
c0284923_14150737.jpg
夏らしい雲も出てきました♪
c0284923_15301318.jpg
c0284923_14153723.jpg
c0284923_14163668.jpg
2時間近く撮影して
さぁ~ 帰る手段は?徒歩?
ちょっと渋沢方向に行ったものの、やはり新松田方向へ戻り歩いていると
草木に隠れていたバス停発見!
1時間に一本あるかないかなのに20分後に来るというタイミング♪
アンラッキーとラッキーが交互の夏の一日








[PR]

by duften2 | 2017-08-10 15:44 | 鉄分
2017年 08月 08日

猫の踊り場

『関東の駅100選』の横浜市営地下鉄ブルーラインの踊場駅

c0284923_08521714.jpg
地名となった由来のお話(泉区のHPより)
むかし、戸塚宿に水本屋という醤油屋がありました。

水本屋では、なぜか毎晩一本ずつ手ぬぐいがなくなります。

そこで主人は、ある晩、手ぬぐいに紐をつけて、その先を自分の手に結んで寝ました。

紐が引かれて目を覚ますと、飼い猫のトラが、手ぬぐいをくわえて逃げようとしていました。

主人は、猫が手ぬぐいを何にするのかと、不思議に思いました。

ある夜、踊場付近を主人が通りかかると、手ぬぐいをかぶった猫たちが踊りながら、
「おい、今夜は水本のトラがいないぞ」
「あいつ、今夜家で熱いオジヤを食べさせられて、舌をやけどしたと言っていたぜ」
「そうか、それで来ないんだな」
「トラがいなけりゃ、調子があわねえ」
などと、話し合っています。

びっくりした主人が家に帰って聞いたところ、やはりトラにオジヤを食べさせたということです。

そこで、手ぬぐいのなくなるなぞが、やっと解けたということです。
主人は猫の踊りのことを、かみさんに話しました。
かみさんは毎晩、トラのところへ新しい手ぬぐいを置いてやり、
汚れると洗ってやりました。
村人たちがその話を聞いて、その丘を「踊場」と呼ぶようになりましたとさ。

駅名にちなんだ猫モチーフが施されています

c0284923_09425525.jpg
c0284923_08494902.jpg

c0284923_08500489.jpg
c0284923_08491141.jpg
c0284923_08502652.jpg
足跡をたどって階段を上がるとまさしく踊り場の天井に3匹の踊る猫たちが♪
c0284923_08512105.jpg
出入口にも
c0284923_08520183.jpg
1番と3番出入り口の外観にも猫耳♪
c0284923_08523630.jpg
猫の霊を慰め、住民の安泰を祈念し、近郷住民の総意で1737年に
建立された供養塔
c0284923_08525385.jpg
新聞に掲載されて以来、一度訪ねたかった踊場駅♪





[PR]

by duften2 | 2017-08-08 09:57 | 鉄分