Duften Days 2

duften2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 14日

旧三觜家 新春・打掛展

家祖が室町時代までさかのぼれる旧家 三觜八郎右衛門邸で開催されていた
明治~大正時代に婚礼で使われた打ち掛け・振り袖など計5点を展示した
打掛展の最終日に行ってきました。

鶴草花に風景模様打掛
c0284923_21594548.jpg

美しい青色は江戸時代後期の浮世絵にも使われたプルシアンブルーという輸入顔料
c0284923_2201853.jpg



白地松竹梅鶴亀鴛鴦模様打掛
c0284923_2241858.jpg

染めに摺匹田と刺繍
c0284923_2274567.jpg


白地桐に鳳凰模様打掛
c0284923_2284162.jpg

打掛全体に大柄に桐と鳳凰が刺繍されています。
c0284923_229227.jpg


紫地扇面に波頭模様振袖
c0284923_22114188.jpg

扇面に松や菊、流水に紅葉など美しいもようが友禅染で表されています。

黒地梅に扇几帳模様振袖
c0284923_22181478.jpg


何日にも渡って続けられた婚礼の宴
打掛や振袖は美しい花嫁の違った姿を演出していたことでしょう♪
見ているだけで華やいだ気持ちになれる婚礼衣装は
着物の贅をつくした頂点だと実感させてくれました。
見応えとともに、鵠沼からいらしたという方と意気投合しての
楽しい時間でもありました♪
[PR]

by duften2 | 2017-02-14 22:38 | おでかけ


<< 河津桜@三浦海岸      初午 >>