Duften Days 2

duften2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 24日

観音崎灯台

c0284923_21583281.jpg

その歌(曲)を聴くとなぜか胸がキュッとなる曲の一つ
「喜びも悲しみも幾年月」
灯台守夫婦の物語ということは知ってはいたものの
1月にBSで放映されるまで観たことはありませんでした。
過酷な仕事であることを予感させる冒頭のシーンに衝撃を受け
引き込まれるように観てしまいました。
ラストシーンに歌が流れるとウルウル・・・
久々に映画観て泣きました。
余韻に浸った後に観音崎灯台へのアクセスを早速検索


新婚夫婦(佐多啓二・高峰秀子)が上がった坂を老夫婦で上がると
見えてきた青空に映える真っ白な灯台、
ドキッとしたシーンの螺旋階段を上がります。
c0284923_22104580.jpg

東京湾を行き交う船、房総の山々
c0284923_22121482.jpg

c0284923_22123012.jpg
c0284923_22124172.jpg

スタッフから原作となった手記の作者に関わるお話は感慨深いものでした。

c0284923_22191433.jpg

ランチを食べるために向かうたたら浜への歩道には灯台形のガードポール

戦没船員の碑
c0284923_22231054.jpg

灯台周辺の観音崎公園を歩き早春の忘れられない一日となりました。
c0284923_22252354.jpg

[PR]

by duften2 | 2016-02-24 22:27 | おでかけ


<< ダイヤモンド富士      鴨のお伽犬 >>